alternative communications

ABOUT

PHILOSOPHY

ただ見た目の良いものを作るのではなく、良質なコミュニケーションを生み出し、
さまざまな価値観を具現化して私たちと関わるすべての人々を笑顔にする会社でありたいと考えています。
私たちの理念は以下の3要素で構成されています。

MISSION ALTが果たすべき使命
コミュニケーションとクリエイティブで、すべての⼈を笑顔に。
VISION ALTが求める将来の理想の姿
お客さまも我々も、⼼から幸せを感じられる存在になること。
VALUE ALTが大切にしたいこと
  1. 1.
    プロフェッショナルであろう / Let's be professional !
  2. 2.
    相⼿と想いを分かち合おう / Let's share your thoughts with others !
  3. 3.
    チームワークを⼤切にしよう / Let's all work together as a team !

TOP MESSAGE

代表の写真

「お客さまの“らしさ”を正しく可視化する」のはディスコミュニケーション解消の第一歩

弊社の歴史は、1977年に設立した紙媒体の広告制作を行う「株式会社アド・ロード」から始まります。1995年のインターネットの商用化に伴いWebサイト制作を行うグループ会社「株式会社クリエイティブエンジン」を設立。2002年に2社を合併し、現在の「株式会社オルタナティブコミュニケーションズ」となりました。
以来当社では、ツールにとらわれない制作ノウハウを活かし「コミュニケーションとクリエイティブで、すべての⼈を笑顔に」をミッションとして、企業様の抱えるコミュニケーション問題を解消すべく、目的に合わせたコミュニケーションツールの開発や、広報戦略立案から運用支援までワンストップで提供し続けています。

40年間、企業広報のお手伝いをさせていただく中で、“コミュニケーションの不具合”こそ、多くの問題の根底に横たわっていると感じてきました。先の見えない不安定な社会において、企業が求められるコミュニケーションはますます複雑化・多様化しており、今後、問題はより顕著になっていくと実感しています。
それらの問題を解決する為に私たちにできること。それは、「情報の分類や設計」「見せ方、伝え方」についてお客さまと一緒に検討させていただき、対話から導きだされた問題を「可視化」し、それらをコミュニケーションツールの開発・運用を通して解決へと導くことです。

答えはいつもお客さまの中にあります。
私たちにできることはお客さまの中にある想いを一つ一つ紐解いてカタチにすることです。

―常にお客さまと並走することー
これは、私たちが最も大切にしている言葉です。
いかなる時も相⼿を想い、⾃分ごととして捉えて共にゴールへと向かう姿勢を持つこと。
そしてそれをお客さまと共に継続的に運用し、作ったらそれで終わりではなく生きた広報として届けること。
その結果、お客さまの価値をより多くの人に届け、人々の笑顔や幸せに貢献したいと思っています。

代表取締役社長 越中 健治

OUTLINE

社名 株式会社オルタナティブコミュニケーションズ
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 越中健治
従業員数 15名
事業所 【 本社 】
〒464-0850 名古屋市千種区今池4-15-5 サンコービル3F
TEL:052-744-3661(代)FAX:052-744-3665

【 東京オフィス 】
〒108-0014 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田 3F
TEL:050-3636-2200(IP) FAX:03-6893-7215
事業内容 [ コミュニケーション支援 ]
Webコンテンツ企画・提案/情報設計/Webプロモーション企画・提案/Webマーケティング/クロスメディア/コンサルティング/ブランディング/インターネット広告/SNS活用

[ Webサイト運用支援 ]
サーバーの構築・運用・管理/サイト運用・更新・保守/PDCA視点での改善提案/アクセス解析

[ クリエイティブ開発 ]
Webサイト制作/アプリケーションプログラム開発/各種印刷物制作/取材・撮影/シンボル、ロゴタイプ等のCI、VIデザイン

[ その他 ]
展示会ディスプレイ設計/動画コンテンツ/プロモーションイベント企画・運営/NPO団体との連携・支援「特定非営利活動法人 田園社会プロジェクト」
沿革
1977年9月
アド・ロード設立
1989年9月
株式会社アド・ロードに法人改組
1995年9月
関連会社「株式会社クリエイティブエンジン」を設立
2000年7月
「株式会社ダイヤモンド・アフィリエイト」に資本参加
2002年9月
株式会社オルタナティブコミュニケーションズに社名変更
2002年12月
株式会社クリエイティブエンジンを株式会社オルタナティブコミュニケーションズに吸収合併
2008年4月
NPO法人田園社会プロジェクト設立
2010年4月
NPOと連携したソーシャルビジネスコミュニケーション業務開始
2014年11月
代表取締役社長に越中健治が就任
取引先 農水省及び国交省等官公庁及び関連団体 / 地方自治体 / トヨタ自動車株式会社及び関連企業 / トヨタ紡織株式会社及び関連企業 / 株式会社豊田中央研究所 / イビデン株式会社 / イビデンの関連企業 / オリックス株式会社 / テクマトリックス株式会社 / 愛知製鋼株式会社株式会社 / 株式会社パーソル総合研究所 / 名鉄コミュニティライフ株式会社 / 株式会社東郷製作所 / 株式会社三祐コンサルタンツ / カナレ電気株式会社 / 東海東京証券株式会社 / 東建コーポレーション株式会社 / つばめ交通協合組合 / 日本ガイシ株式会社 / ヤマハ株式会社 / ヤマハの関連企業 他

農林水産省、国土交通省等官公庁及び関連団体
愛知県等地方公共団体及び関連団体